ゴリの株奮戦記: 行き過ぎた株価!?

2019年04月14日

行き過ぎた株価!?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。



本日、取り上げる優待銘柄は 東証1部 8233 高島屋 [小売業] です。

高島屋は 大阪府大阪市中央区難波に本社を置く独立系百貨店です。昨年9月に日本橋高島屋S.C.の新館を 「脱百貨店」 方式でオープンしています。

【株価情報】
1 現在値
 1,298円 (前日比-35円) 4/12終値
2 年初来高値
 1,521円 (2019/03/26)
3 年初来安値
 1,298円 (2019/04/12)

優待情報】
1 権利月
  2月、8月
2
 内  容
(100株)
株主優待カード(10%割引)

*)優待カードの提示により各店の
    有料文化催事に3名まで無料入場可
*)100株以上500株未満の株主は
    買物限度額を30万円に設定
3 優待利回り
  4.62% (60円 / 100株換算)

注)上記優待利回りは 年間6万円(5千円/月)の買物をした場合であり、あくまでも参考値です。

【投資指標】
1 予想PER
 11.34倍
2 実績PBR
   0.51倍
3 予想ROE
   4.60%
4 配当利回り   1.85% (24円)
5 総合利回り
   6.47% (84円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。
【週足5年】
週足5年.png

株価は 最後の砦というべき節目の1,400円を割った後、急落しています。


4/8引け後、決算を発表。2019年2月期の連結営業利益が267億円(前々期比24.5%減)となり、従来予想を43億円超下回っています。

これを受けて、株価は 連日、年初来安値を更新中で下げ止まる気配がありません。


2020年2月期は 営業収益9,420億円(前期比3.2%増)、営業利益310億円(同16.3%増)を計画しているにもかかわらずの急落。

これは 先行きの成長シナリオに不安を持った多くの投資家が投げたせいでしょうか?

個人的には オーバーシュート(行き過ぎ)ではないかと。ここは 買い場到来と言う事で、じっくりウオッチし、拾っておきたい。



では、皆様の健闘を祈っています。

posted by ゴリ at 17:00 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。