ゴリの株奮戦記: 注目銘柄

2019年09月08日

打診買いも有りかと

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


今夜は 「値上がり率ランキング」で見つけた 5989 エイチワン を取り上げます。

 総合利回りは 5.60%(9/6終値643円)もの高利回りとなっています。


チャートで株価位置を確認してみましょう。

【週足5年】
週足5年.png

ダブルトップを形成した後は 見事な右肩下がり。 年初来安値595円を底値と出来るかどうか。


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png

25日移動平均線を上抜いてきました。このまま上値追い出来るかどうか注目です!

投資指標(PER6.71倍、PBR0.29倍、配当26円)から、現在の株価はバーゲン価格と判断します。年1回(3月)の優待(クオカード1,000円)をゲットしながら株価復活を待つのも有りかと。ちなみに、3年継続保有にてクオカード2,000円、5年継続保有にてクオカード3,000円。

自動車ボディ主体で、9割弱がホンダ向け。ホンダ同様に現況は厳しく早期回復は望めないため、株価は割安放置状態ではないかと。

買い難い時に買い向かうのも一法。ただ、底値固めを確認してからでも遅くはないかと。勿論、資金に余裕のある方は 打診買いも面白い!?


posted by ゴリ at 22:07 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

狙うは短期か長期か?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


先日、旅から帰りましたが、未だ疲れ気味です。(笑)


今夜は 「値上がり率ランキング」で見つけた 8167 リテールパートナーズ を取り上げます。

 総合利回りは 4.43%(9/3終値902円)もの高利回りとなっています。


チャートで株価位置を確認してみましょう。

【週足3年】
週足3年.png
現在の株価は 底値圏内です。

【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
昨日の年初来安値880円が当面の底値になるか注目!

テクニカル的には 移動平均線との乖離率から、リバウンド狙いの買いも面白いかと。


投資指標(PER11.81倍、PBR0.59倍、配当20円)から、現在の株価はかなりの割安と判断します。また、財務健全性(自己資本比率67.6%など)も高く、年2回(2・8月)の優待(1,000円相当)および配当をゲットしながら株価回復をじっくり待つ長期保有も有りかと。


posted by ゴリ at 22:52 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

買い向かってOK?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本日、取り上げるのは 4718 早稲田アカデミー です。

8/20引け後に22万株の立会外分売(8/27〜29)を実施すると発表。短期的な需給悪化懸念で、株価は急落。


今から買い対象になり得るか検討してみましょう。

【株価情報】
1 現在値
    777円 (前日比-66円) 8/21終値
2 年初来高値
    868円 (2019/08/19)
3 年初来安値
    670円 (2019/04/10)

優待情報】
1権利月 3月、9月
2
 内  容
(100株)
(3月のみ)
1,000円相当のクオカード
*)3年以上継続保有にて2倍増

(9月のみ)
5,000円相当の優待券
*)3年以上継続保有にて2倍増
*)自社グループ運営教育サービスで
  利用可
3優待利回り 7.72% (60円 / 100株換算)

【投資指標】
 予想PER
  11.72倍
2 実績PBR
    1.61倍
3 配当利回り    2.57% (20円)
4 総合利回り
  10.30% (80円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。

【週足3年】
週足3年.png
ダブルトップ形成後、年初来安値670円まで調整し、直近では868円まで出直っています。


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
出来高を伴い窓をあけての急落で、25日移動平均線を割り込んでいます。

今後の下値目途は 750円。ここを割り込むと、700円までの下押しがあるかも。


上記投資指標からそれほどの割安さはないですが、新設された9月優待が有効に使用できるのであれば、買いタイミングを狙うのも有りかと。



では、明日が良い日でありますように。

posted by ゴリ at 22:35 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

優待拡充銘柄はお得?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本日、取り上げるのは 北関東地盤の家電量販店チェーンを展開する 8282 ケーズHD です。

優待拡充(年1回から年2回の優待券1,000円1枚)を発表、今から買えるかどうか確認です。

【株価情報】
1 現在値
  1,052円 (前日比-4円) 8/20終値
2 年初来高値
  1,122円 (2019/01/08)
3 年初来安値
     928円 (2019/08/06)

優待情報】
1権利月 3月、9月
2
 内  容
(100株)
 優待券1,000円 1枚
3優待利回り 1.90% (20円 / 100株換算)

【投資指標】
 予想PER
   9.74倍
2 実績PBR
    0.94倍
3 配当利回り    2.85% (30円)
4 総合利回り
    4.75% (50円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。

【月足10年】
月足10年.png
直近では1,000円前後の揉み合いとなっています。


【日足1年】
日足1年.png
年初来安値928円の底値から反転開始し、現在は 移動平均線上に浮上しています。

優待拡充の発表で1.100円を一気に上抜けていけば、更なる上値追いに期待が持てるかも。


現時点では 上記投資指標から割安だと考えます。また、財務健全性も高く、インカムゲインをゲットしながら業績回復を待つのも有りかと。


では、明日が良い日でありますように。

posted by ゴリ at 23:18 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

トリドールは大丈夫か?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


3397 トリドールHD は大丈夫なのか!?

8/14引け後に決算を発表。2020年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は 前年同期比39.2%減の13.6億円に落ち込み、4-9月期(上期)計画の30.7億円に対する進捗率は44.5%となり、5年平均の46.7%とほぼ同水準。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は 前年同期の6.3%→5.2%に悪化。

同時に優待の拡充発表があリ、100株保有の場合 年2回の2,000円が4,000円に倍増。また、継続保有優遇制度を設け、200株の場合は 年2回3,000円分が追加となる。


【気になる点】

1.復活に手応えのはずが、業績悪化懸念再び

2.優待拡充は嬉しいが、大盤振る舞い過ぎではないか

3.100株保有者の継続保有優遇が適用外なのは不公平


では、チャートで株価位置を確認してみましょう。

【週足3年】
週足3年.png
節目の2,500円に、上値抵抗線として厚い壁があるようです。ここ1年突破できていません。


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
下値目途としては 大節目の2,000円まではあるかもしれません。ただ、優待族の買い支えがあるとするならば、2,200円前後での揉み合いとなるかも。

今からの買いを考えるのであれば、8月いっぱいは様子を見た方が良いかもしれません。

ちなみに、トリドールHDの総合利回りは 4.17%(8/16終値2,219円)もの高利回りとなります。


「継続保有優遇制度」は 次の切り札として残しておいた方が良かったはず。また、こんな大盤振る舞いをするのは 優待アップ分を含め収益改善に余程の自信が有ると言うことか?う〜ん、ホルダーとしては かなり心配!!


現在、2名義分所有していますが、買い増しは じっくり様子を見てから考えたいですね。


posted by ゴリ at 23:59 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

底値反転開始となるか?

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本日は 主に権利関係が複雑な「底地」専門に不動産売買している 3277 サンセイランディック を取り上げます。

8/9引け後に決算を発表。2019年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は 前年同期比0.7%増の7.5億円となり、従来の21.3%減益予想から一転して増益。また、通期計画の15.4億円に対する進捗率は 5年平均の36.0%を上回る48.6%となっています。


チャートで株価位置を確認してみましょう。

【週足3年】
週足3年.png
8決算発表を受け、株価は 移動平均線上に浮上しています。底値反転開始となるか!?


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
大陽線で、直近高値を明確に上抜けてきました。節目の800円を越えてくると注目が集まり、更なる上値追いに期待が持てるかも。


投資指標(PER6.36倍、PBR0.74倍、配当2.97%)は割安で、財務健全性も良いのでじっくりと株価の回復を待てるのではないかと。

優待(パンの缶詰2缶)もあります。1年以上保有で3缶になりますよ〜(笑)


posted by ゴリ at 22:58 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

明日に注目の優待株

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本日は スポーツ用品店を全国展開している 3028 アルペン を取り上げます。

【8/7決算発表】
2019年6月期の連結経常利益は 前期比34.0%減の28.8億円に落ち込んだが、従来予想の24.2億円を上回って着地。2020年6月期は 前期比2.2倍の62.1億円に急拡大する見通し。また、直近3ヵ月の実績である4-6月期(4Q)の連結経常利益は 前年同期比30.1%増の37.7億円に拡大し、売上営業利益率は 前年同期の3.8%→5.3%に改善。

【株価情報】
1 現在値
  1,517円 (前日比+5円) 8/7終値
2 年初来高値
  1,789円 (2019/01/09)
3 年初来安値
  1,463円 (2019/08/06)

優待情報】
1 権利月
 6月、12月
2
 内  容
(100株)
2,000円相当の優待券

*)国内自社店舗・フィットネスクラブ、
    スキー場・ゴルフ場などで利用可
3 優待利回り
 2.64% (40円 / 100株換算)

【投資指標】
 予想PER
   −− 倍
2 実績PBR
    0.59倍
3 配当利回り    2.64% (40円)
4 総合利回り
    5.27% (80円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。
【月足10年】
月足10年.png
下値支持線であった節目の1,600円を下抜いたので、1,400円までの下押しは可能性があると思います。


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
25日移動平均線を明確に下抜けしてからは 25日移動平均線に頭を抑えられています。

今後は 1,500円が下値支持線として作用しそうです。


本日の好決算発表を受けて、明日は 何処まで騰がるのか注目したいですね〜



では、明日の訪問をお待ちしています。

posted by ゴリ at 22:55 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

狙って見たい優待株(3)

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本日は 8591 オリックス を取り上げます。

7/29引け後に決算を発表、2020年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は 前年同期比10.9%減の988億円に減額。また、直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は 前年同期の15.2%→14.1%に低下。

【株価情報】
1 現在値
  1,490円 (前日比-61円) 8/5終値
2 年初来高値
  1,717.5円 (2019/01/21)
3 年初来安値
  1,486.5円 (2019/08/05)

*)本日、5/14に付けた年初来安値1,497.5円を更新。

優待情報】
1 権利月
 3月、9月
2
 内  容

(1)株主カード(各種割引き特典有り)

【3月のみ】
(2)自社取引先取扱商品等カタログギフト
    から5,000円相当の商品を選択

*)3年以上継続保有にて、10,000円相当
    の商品ランクアップ
3 優待利回り
 3.36% (50円 / 100株換算)

【投資指標】
 予想PER
   5.70倍
2 実績PBR
    0.66倍
3 配当利回り    5.10% ( 76円)
4 総合利回り
    8.46% (126円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。
【月足10年】
月足10年.png
月足で見ると、今後 1,250円まで下押しの可能性があるかもしれません。


【日足6ヶ月】
日足6ヶ月.png
決算翌日は 窓をあけての急落となっています。

その後、地合いの悪さも手伝って大幅に下落し、直近の下値を明確に下抜けています。

明日、反発して、下値支持線であったはずの1,500円を突破するかどうか注目したい!

直ぐに奪還出来ない場合は 今後 1,500円が上値抵抗線になるかもしれませんね〜



では、皆様の健闘を祈っています。

posted by ゴリ at 23:59 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

狙って見たい優待株(2)

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


本記事が1,001回目だという事を先程、気づきました。今後とも宜しお願いします。


さて、本日は トヨタの部品包装が主力の 9368 キムラユニティ を紹介します。

7/25引け後に決算を発表、2020年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は 前年同期比10.2%減の5.6億円、4-9月期(上期)計画の11.6億円に対する進捗率は 48.7%だが、5年平均の41.0%を上回っています。

【株価情報】
1 現在値
  1,005円 (前日比-26円) 8/2終値
2 年初来高値
  1,194円 (2019/01/28)
3 年初来安値
     969円 (2019/01/04)

優待情報】
1 権利月
 3月、9月
2
 内  容
(100株)
 おこめ券2kg分
3 優待利回り
 1.75% (17.6円 / 100株換算)

【投資指標】
 予想PER
   7.83倍
2 実績PBR
    0.45倍
3 配当利回り    3.18% (32円)
4 総合利回り
    4.94% (49.6円)


チャートで株価位置を確認してみましょう。
【週足3年】
週足3年.png
途中、イレギュラー的な動きはあるものの、基本的には 節目の1,000円が下値支持線として作用するかも。


【日足6ヶ月】
週足6ヶ月.png
直近の下値を明確に下抜けています。セオリーに従えば、当分は 様子見か!?


上記投資指標から、1,000円を割り込む場面有れば、拾っておきたいですね〜

ただ、自動車関連企業なので、為替の動向にも留意する必要があるかと。



では、皆様の健闘を祈っています。
posted by ゴリ at 21:20 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

狙ってみたい優待銘柄

ようこそ、ゴリの株奮戦記へ

本記事が投資ヒントの一助となれば幸いです。


令和最大の下げの中、今後 狙ってみたい優待銘柄を紹介します。


優待は12月権利で100株の場合、クオカード1,000円。

8/1の決算発表(下記参照)を受け、株価は 大幅な下げとなっています。

2019年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結税引き前利益は 前年同期比6.7%減の35.3億円に減り、従来の10.9%増益予想から一転して減益。


チャートで確認してみましょう。
【日足6ヶ月】
日足6ヶ月_2427.png
出来高を伴い窓をあけての急落となり、1080円まで売り込まれる場面がありました。


【週足3年】
週足3年_2427.png
ざっくり言って、今後の株価は 下値1,000円から上値1,500円のボックス相場となりそう!?

アウトソーシングの総合利回り(100株)は 3.08%(8/2終値1,104円)となっています。

利回りは今ひとつですが、アウトソーシング事業の将来性は高く有望だと思います。安い場面は拾っておきたい。




 優待は2・8月権利で100株の場合、クーポン2,000円。

7/16の決算発表など(下記参照)を受け、翌日の株価は 一時ストップ高となっています。

2020年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は 16.6億円となり、通期計画の47.2億円に対する進捗率は 35.2%。

併せて上限10億円、110万株(自己株式を除く発行済株式数の3.0%)の自社株買いを発表。


チャートで確認してみましょう。
【日足6ヶ月】
日足6ヶ月_3548.png
現在は 株価調整中で、25日移動平均線にタッチするまでいくかもしれません。


【週足3年】
週足3年_3548.png
上値抵抗と思われる節目の1,200円を明確に上抜けていけば、更なる期待が持てそうです。

バロックジャパンリミテッドの総合利回り(100株)は 7.24%(8/2終値1,078円)もの高利回りとなっています。

地合いの悪さで1,000円近辺まで押す場面あれば、狙ってみたいですね〜







では、皆様の健闘を祈っています。

posted by ゴリ at 23:22 | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする